思い出のママバック

お裁縫が趣味になってからもう11年?12年?ぐらい経つでしょうか。。。
最初はミシンが中心で袋物ばかり縫っていました。
子どもが持つような手提げタイプや、持ち手部分を木の取っ手にしたバックなど、、、
巾着やポーチもたくさん作りました。

そのあと直線縫いが早くできるようになってからは、
自分のブラウスやワンピースを同じ型紙で生地を変え何枚も作りました。

そして妊娠してからBABY物を作るようになりました。
スタイ・お宮参り用のドレス・キルト・ママ用バックなどなど。

引越する時、2人目を妊娠中(確か臨月?)でしたが、生地を何mも買ってきて
カーテンやソファーのカバーを作りました。

今では子どもの成長とともにズボン・スカート・チュニック・小物類・・・
子どもの物を中心に作ることが多くなっています。

とにかくミシンをしていると肩は凝りますが、楽しくて仕方がないんです❤
ストレス発散になりますよ!

そんな私の昔の作品。このママバックは8年前に作ったものです。
b0244227_1394537.jpg

三匹のコブタが刺繍してあります。
ママバックだから丈夫な生地がいいだろうと厚めの麻を選びましたが、
何度も洗濯しているのでかなりクタッとしているし、当初の色よりも薄くなっています。
持ち手部分は数回補強しましたが、かなりほつれています。

以前母に「もういい加減処分したら?」と言われましたが、
そうそう簡単に捨てるという風にはなりません(^^;)
でも普段使うにはくたびれ過ぎかなぁと思い、
今では作りかけの物を入れる保管バックとして活用しています。

上の写真の背景にある生地、実はベビーキルトなんですが、
これは9年ぐらい前に作ったものです。
アップするとこんな感じ。
b0244227_1319357.jpg

大きさは60㎝×120㎝ぐらいでしょうか?
数種類の生地を合わせパッチワークして作りました。
今では時間も手間もかかるので作る気にはなりませんが、当時はできたんですねぇ・・・

今は常に子どもと一緒にいるので、思い出に浸る時間も余裕もありませんが、
もう少し大きくなって親離れしたら、急に淋しくなって浸ってしまうかもしれません(^^;)
[PR]

by smile-made | 2012-02-20 13:26 | Comments(0)