2018年 05月 31日 ( 1 )

ボランティア

今週は次女の調理実習のお手伝いで小学校へ行ってきました。
サラダを作って食べる!というもので、
子どもたちがお家から好きな材料を持参します。
娘はすぐできるもの(調理する時間が短いもの)と考えたらしく、
キャベツ・人参・プチトマトを持参しました。
他のお子さんは…大根やじゃがいもなどの根菜類を持ってきている子や卵を持ってきている子もいます。
4人グループでまな板や包丁、ガスコンロが2つづつ用意されています。
よく考えて順番にしなければ時間内に終わらない感じ(・∀・)

いざ始めてみると(お芋が)硬くて切れない。お鍋が暑くてお湯を捨てられない。どれぐらい茹でればいいのか分からない。などなど。
そして、気がつくとフラフラどこかへ行ってしまう子。できないからやってぇとすぐにお願いしている子。進んで動いている子。お友だちを手伝っている子。
最初は見守ってあまり手を出さないようになんて思っていましたが、、、
時間内に終わらせる!という大事な課題があるので、
出来ないところは少し手伝って、
分からないところは、どうだった?こうじゃなかった?と教えてあげて、
どこかへ行ってしまった子を呼び戻し、
褒めながらも危ないところは注意して…
時間はオーバーしたものの無事に終わりました(๑˃̵ᴗ˂̵)
b0244227_22053021.jpg
帰り道に撮ったヤマボウシ。

授業参観とは違い、子どもたちと話しながら活動ができて、疲れたけれど楽しい時間でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

[PR]

by smile-made | 2018-05-31 21:30 | Comments(0)